心因性早漏とEDの併発

考えている男性

心因性の早漏とは精神的な問題が原因でおきる早漏のことです。
セックスに対する緊張や恐怖、過去のトラウマなどによって引き起こされることがあり、若年層にみられる場合が多いです。
具体的にはセックスの経験が少ないために、焦りから射精してしまったり、経験の少なさによる技術的な未熟が心理的プレッシャーになり、早く射精してしまうなどがあります。
これらは焦りや緊張、プレッシャーからくるものなので、セックスの経験がふえることにより心に余裕が生まれ、自然と治る場合が多いです。

しかし中にはセックスを重ねるたびに不安が増し、早漏スパイラルに陥ってしまうことがあります。
こうなってしまうと、逆に経験を重ねることで早漏がひどくなってしまいます。
さらに雑誌やインターネット、アダルトビデオなどの情報が不安を増長させる一因となっている現状もあります。
一番大切なことは経験を重ねることですからパートナーとの協力のもと、余裕をもってセックスをすることが自信となり、早漏スパイラルから脱することができます。

ただ心因性早漏はできるだけ早期に解消する必要があります。
なぜなら長引くことにより勃起不全に陥る場合があるからです。
この心因性早漏とEDの併発はめずらしいことではなく、抗うつ作用薬とED治療薬を併用することで症状を改善することができます。

人気記事一覧
1
白い錠剤と瓶
肉体的早漏とはどういう症状?

2019年07月19日

(287 Views)

2
心配している男性
不安やストレスは性行為失敗のもと

2019年06月06日

(262 Views)

3
薬を飲む男性
性行為に慣れて、早漏を治す

2019年06月23日

(255 Views)

4
考えている男性

心因性早漏とEDの併発

2019年05月27日

(251 Views)